現役大学生が教える韓国語勉強法-勉強しようとしてる人向け

閲覧ありがとうございます。更新頑張っていきます!!

f:id:Korea98:20170130005937j:plain

私、現役大学生で韓国語を受講してます。

閲覧者の多くの方はこれから韓国語を勉強する大学生だとか、韓国ドラマにハマった方だったり、K-POPにハマったという方々だと思います。

最初に言っとおきますが、

韓国語をある程度分かるようになることは簡単です。

しかし、どのブログも簡単、簡単と言っておりますが、どの程度が簡単でどのぐらいできるようになるのか、またどのくらいの期間を設けなければいけないのかを具体的に書かれていません。

そこで、現役大学生が正直にお伝え致します。

 

はじめに

私が韓国語を学ぼうとした理由について教えいたします。

※興味のない方は目次から気になる場所まで飛んでもらって構いません。

その理由は、同じ方もいると思いますがK-POPが好きだからです。

大体の方は同じだと思いますが、じゃあK-POP好きだからって何で学ぼうと思ったのかといいますと、好きなグループがバラエティ番組に出演しますよね?

ハングルで画面に大きくロゴが出てきませんか?

私はWeekly Idolのような番組を観て好きなグループを観て同じタイミングで笑いたい、自然と内容をある程度理解して笑って観たいと思うようになりました。

現在、大学4年なので韓国語を学んで4年目になります。

私の大学の受講形式としましては、1科目1時間半の授業が週に2コマあるような感じです。要するに、1週間に3時間、月に約12時間、年間約144時間(休み期間含めず)

の時間を費やしてきたことになります。実際は長期期間のお休みもあるので勉強時間はこの表記時間より少ないと感じます。

実際にここからは、どのように勉強するのか、勉強する以前の準備段階として参考になればいいなと思い紹介させて頂きます。

 

1.韓国語を勉強する準備

さて、何から取り組むかわかりませんよね?

まずは教材を購入するorネットで調べて勉強する

何が一番効率いいかというと教材を買うことです。

どんな教材がおススメ?

結論、内容は全てさほど変わりはありません。

私のおススメといたしましては、発音に特化していそうな教材

なぜかというと、話せるようにもなりたい方には発音が難しいと思います。

日本語にはない発音が韓国語にはありますので、韓国人が話していることを理解したい、韓国語を話せるようになりたい方は、発音練習や単語をリスニングできるCDがついていると便利だと思います。

 

所要時間は?

確実に言えることは、週に3日それぞれ2時間集中すれば1か月もあればハングルは読めるようにもなり、かけるようにもなる!

それができたら何するの?と思うでしょう。

そしたら単語を覚えるのです。韓国語は日本人から見て英語の単語と一緒です。

ハングルも英語のローマ字ができれば何も問題ないです。

 ハングルを読み書きできるようになるのはたったの1か月!!

   

 2.何から勉強するか

目次の所要時間に記載のとおり、ハングルの読み書きから勉強するのがベストであり、その後に単語を勉強する!

文法については、韓国のアーティストのバラエティを観ながら覚えることもできるのですが、文書をハングルでかけるようにまでなりたいという方は、単語の前に文法を勉強しましょう。

英語とは違い、韓国語にも敬語などのようなものがあるので本格的に学ぶ方は覚えたほうがいいです。しかし、WeeklyIdolや韓ドラだけを字幕で観てわかるようになりたいっていう方でしたら、文法より単語を先に勉強しちゃってもいいです。

 

3.大変だったこと

最後に、大変だったこと難しかったことというと、覚えることが苦手という方は正直厳しい。しかし、簡単矛盾しているように感じますが、個人がどれだけ習得したいかのレベルによります。私みたいにこの人こんなこと言ってんだなあぐらいでしたら所要時間のとおり勉強して2か月でハングルが声に出して読める。という段階までいけます。文法も勉強すれば半年で日常会話程度まで学べます。

しかし、もちろん復習も必ず行ってください。スピーディに取り組んでいきたい方は、ハングルを読み書きの練習している間に単語も一緒に覚えてください。そうすると、あっという間に学べます。

最後になりますが、韓国語は本当に単純で簡単です。

集中して勉強すれば早く習得できますので頑張ってください!!!

   

【注目記事】

www.beautykorea.shop